お問い合せフォーム
TEL-FAX
申請書ダウンロード

2017年1月3日
「カラーの日」(1月6日)の記念日登録証授与式が、東京・千代田区平河町のビジネスカラー検定協会で行われました。

DSCF4085

「カラー」の知識をビジネスに活かすセミナーや認定資格制度、検定試験などを実施し、カラーの普及活動を行う一般社団法人ビジネスカラー検定協会が制定した「カラーの日」(1月6日)の記念日登録証授与式が東京・千代田区平河町の同協会で行われました。授与式の前に徳永美佳ビジネスカラー検定協会代表理事(写真・左)と加瀬清志日本記念日協会代表理事(写真・右)の懇談が行われ、「カラーの日」を広めるアイデアについての意見交換をしました。

日本記念日協会からは色を意識した1週間「ビジネスカラー・WEEK」の設定して、企業のコーポレートカラーからファッション、街の広告看板まで、色彩が持っているビジネス上の力を広く知ってもらうイベントが出来ないか。また、年間52週のそれぞれの週に色を選定し、その週のシンボルカラーとする「ウィークリーカラー」の商品企画など、さまざまな提案を行いました。

ビジネスカラー検定協会からはその年に目指したいカラーを選定する「グッドカラー」の企画がすでに進行しているとのお話があり、2017年の「グッドカラー」は「GREEN(グリーン)」に決定しているとのこと。「グリーン」は成長、癒し、環境の色であり、自分の成長、企業の成長を遂げる中で、日々の生活の疲れを癒し、自分の居場所の環境を整えるには「グリーン」が欠かせないというのが理由です。

今後、「カラーの日」が記念日として広く知られていく中で「グッドカラー」選定の意義は大きいことでしょう。