お問い合せフォーム
TEL-FAX
申請書ダウンロード

2017年3月12日
「ダレデモダンスの日」(3月6日)の記念日登録証授与式が、東京・日本橋の老舗百貨店・高島屋で行われ、日本を代表するダンサーのSAMさんに登録証が渡されました。

DSCF4223

ダンス界のカリスマ的存在のTRFのSAM(サム・丸山正温氏)さんが代表理事を務める一般社団法人ダレデモダンスが制定した「ダレデモダンスの日」(3月6日)の記念日登録証授与式が東京・日本橋の高島屋本店1階の正面玄関に設けられた特設ステージで行われました。

当日は誰でもダンスに親しめる環境の創出を掲げ、中でも中高年の健康増進や生きがいづくりに役立つ記念日にとの主旨から、会場には中高年になってからダンスを始めた方々を中心に、SAMさんのファンなど大勢の方が参加。記念日登録証が日本記念日協会の加瀬清志代表理事(写真・左)からダレデモダンスのSAM代表理事(写真・右)に渡されると盛大な拍手が起こりました。

そのあとにはSAMさんから誰にでもできる簡単で尚且つ健康の維持に効果的なダンスのレクチャーがあり、みなさんがその場で上半身を使った動きを練習しました。「こんな動きもダンスなの?」と思えるほどシンプルなものでしたが、やってみるとやる前よりも腕がよく伸びたりひねれたりしてスキッとします。背筋を伸ばすことで体幹が鍛えられるんですね。合わせて脳のトレーニングにもなるようで、中高年世代にはうってつけのダンスのようです。誰もが無理なく踊ることができるダンスが学べる「アクティブシニアプログラムDVD」も発売中とのことで、気軽にダンスが楽しめるとのこと。

それにしても記念日登録証の授与式が老舗百貨店の正面玄関で行われるのは初めてのことでした。考えてみると百貨店は一年を通じてさまざまな催事を企画しているところですから記念日との相性はきっといいはず。どこかの百貨店と企画のコラボできるかもしれませんね。