お問い合せフォーム
TEL-FAX
申請書ダウンロード

2017年4月25日
「小鉢の日」(5月8日)の記念日登録証授与式が、制定したフジッコ株式会社で行われ、2代目「ふじっ子ちゃん」も参加して楽しく行われました。

DSCF4420

「フジッコのお豆さん」のCMで知られるフジッコ株式会社が制定した「小鉢の日」。栄養バランスを考えて献立に「小鉢」をひとつプラスして、一汁三菜の食卓をと提案する同社の食に対する考えが記念日になりました。

その「小鉢の日」の記念日登録証授与式がテレビ各局、新聞各社など多くのメディアが参加して東京・文京区の同社の東京FFセンターで行われ、フジッコ株式会社の取締役マーケティング本部の北島幹也本部長(写真・右)から「小鉢の日をきっかけに和食の良さをさらにPRしていきます」とのご挨拶のあと、日本記念日協会の加瀬清志代表理事(写真・左)から記念日登録証が授与されました。

授与式には2代目「ふじっ子ちゃん」の元倉あかりちゃん(写真・中央)も登場、その明るい笑顔で好きな小鉢のメニューを次々と披露しました。「フジッコ」×「小鉢」=「一汁三菜」。ちなみにフジッコ株式会社では和食の素材メーカー各社(ニコニコのり株式会社・キング醸造株式会社・株式会社はくばく・株式会社ますやみそ・マルトモ株式会社)とともに毎月13日を「一汁三菜の日」として記念日登録をしています。