お問い合せフォーム
TEL-FAX
申請書ダウンロード

2017年5月31日
「父の日はうなぎの日」(6月第3日曜日)の記念日登録証授与式が、お笑いコンビ「銀シャリ」のお二人をゲストに東京の帝国ホテルで行われました。

DSCF4577DSCF4587

「父の日に美味しいうなぎを家族みんなで食べてもらおう」と、岐阜県各務原市の人気のうなぎ店「うなぎ屋たむろ」を運営する「岐阜鰻 たむろ」が制定した「父の日はうなぎの日」。その記念日登録証授与式が、東京の帝国ホテルで行われました。

授与式には2016年「M1グランプリ」の王者「銀シャリ」のお二人がゲストとして登場。なぜ「銀シャリ」のお二人なのか。それはボケ担当で立ち位置が向かって左側のメンバーが「鰻和弘(うなぎ・かずひろ)」(写真上・左から1人目)さんだから!。日本に6名しかいないという鰻(うなぎ)という苗字のお一人ということで、こんなにふさわしいゲストはいません。それに「うなぎ屋たむろ」のうなぎは去年はモンドセレクション金賞受賞で、今年は最高金賞受賞の逸品。グランプリ王者つながりです。さらには「銀シャリ」のツッコミ担当の橋本直さん(左から4人目)は「義父がうなぎ好き」だそうで、「岐阜鰻たむろ」との相性も良さそう(義父と岐阜。さらには「父の日」にうなぎをギフ・トしましょうという記念日の主旨にもピッタリ)。

そして日本記念日協会の加瀬清志代表理事(写真上・左から2人目)から「うなぎ屋たむろ」の木戸口勝一統括本部長(写真上・左から3人目)に贈られた「記念日登録証」を囲んで記念撮影のあと、「銀シャリ」のお二人の軽快な「うなぎトーク」「記念日トーク」と続き、最後は詰めかけた大勢の報道陣にも「うなぎ屋たむろ」の美味しいうなぎがふるまわれました。報道陣のみなさんがこんなにニコニコ顔の授与式も珍しいですが、それだけ美味しいうなぎというわけですね(写真下)。