お問い合せフォーム
TEL-FAX
申請書ダウンロード

2017年7月13日
「Stop!迷惑メールの日」(7月10日)の記念日登録証授与式が、東京・池袋の「リビエラ東京」で行われました。

DSCF4739 DSCF4750

一般財団法人日本データ通信協会「迷惑メール相談センター」が制定した「Stop!迷惑メールの日」(7月10日)の記念日登録証授与式が、東京・池袋の「リビエラ東京」で多くの関係者が参加(写真下)して行われました。

当日は一般財団法人日本データ通信協会の酒井善則理事長(写真上・左から2人目)のごあいさつのあと、一般社団法人日本記念日協会の加瀬清志代表理事((写真上・左から3人目)が「Stop!迷惑メールの日」についてのスピーチを行い、その中で加瀬代表理事は「迷惑メールの被害を防ぐために、このような相談センターの存在を広く知らせることも社会的に意義のあることだと思います。そのためにもこの記念日の認知度の向上と活用をPRをしていきます。そして、日本記念日協会に登録されている記念日で「Stop」「迷惑」の言葉を使った記念日はこの「Stop!迷惑メールの日」が初めてですので、強く印象に残る記念日にしていきたい」と語りました。

続いて加瀬代表理事から酒井理事長に「記念日登録証」が授与され、会場は大きな拍手に包まれました。ちなみに授与式には「迷惑メール相談センター」の開設15周年を記念して一日所長に任命された「すがもん」(写真上・左から4人?目)もお祝いに駆け付けてくれました。「すがもん」は「迷惑メール相談センター」のある東京都豊島区巣鴨のご当地キャラクターです。