お問い合せフォーム
TEL-FAX
申請書ダウンロード

登録制度について

登録制度と手順

 日本記念日協会では記念日文化の発展を願い、従来からある記念日はもちろん、新たに誕生した記念日についても登録制度を実施しています。
 団体、企業、個人などで独自の記念日を登録したいとお考えの方は、記念日の名称・日付・由来・目的・活動などの必要事項を 所定の「記念日登録申請書」にお書き込みの上、郵便、メール便、宅配便,FAXなどで日本記念日協会までお送りください(資料などのあるときはFAX以外の方法でお送りください)。宛先は〒385-0004 長野県佐久市安原1505-11 日本記念日協会 です(FAXは0267-68-2465)。


 協会で名称・日付・由来・目的・活動内容・今後の予定などを審査会において審査し、登録合格の場合のみ通知します。不合格の場合、その理由なども含めて通知しません。
 尚、政治的、宗教的、反社会的な要素が強い、その他、記念日の登録になじまないと協会が判断したもの、名称・日付・由来・目的・活動などが不明瞭なもの、記念日文化の発展を損なう恐れがあるもの、協会の信用を傷つける恐れがあると協会が判断したもの、他人の権利を侵害するものなどは登録できません。
 また、すでに登録されたものでもその後に同様の判断がなされたもの、及びその記念日について活動が行われていないと協会が判断したもの、さらに登録者とすぐに連絡が取れない記念日は登録を取り消します(住所、電話番号、担当者、ホームページなどの変更の際は必ずご連絡ください。代理店においても同様です)。その際、登録料の返金はいたしません。

 「記念日登録申請書」はPDFファイルでダウンロードしていただくか、 日本記念日協会までご請求ください。

 原則として、毎週月曜日にその日までに届いた申請書を審査する審査会を開いています。
 即日、合否判定を行いますが、申請書の内容によってはさらに書類などをお送りいただき、翌週月曜日の審査会に繰り越されることもあります。
 正式な登録日は記念日登録料のお支払いをいただいた日となります。登録から5年後ごとに今後も記念日登録を継続されるかどうかを確認させていただきます。継続の意思および活動があると認められたときはそのまま登録継続となります。すぐに連絡が取れずに確認が取れない場合、継続の意思および活動がないと認められたときは登録抹消となりますのでご注意ください。前記の確認などにより継続と認められたものおよび登録から5年以内の記念日は、日本記念日協会が存続する日まで登録有効とさせていただきます。

登録効果と登録料

日本記念日協会の記念日登録制度に登録されますと・・・
(1) 日本記念日協会のホームページに協会認定記念日として、名称、日付、由来、リンク先が掲載されます。由来文は日本記念日協会が独自に作成したものを掲載します。掲載されるのはその年の日付のところで、年末に翌年の日付に継続もしくは更新されます(2月29日は日付検索、キーワード検索で表示されます。曜日はその年に2月29日があるとして表示されます)。
(2) 日本記念日協会発行の「月刊・記念日情報」に名称、日付、由来、リンク先、電話番号、担当者名などが掲載され、情報の速やかな発信と取材などを受ける際に活用されます。
(3) 登録された記念日をオフィシャルに使用する際、イベント・告知などにおいて「日本記念日協会登録済」と謳うことができます。
(4) 新聞・テレビ・雑誌・ラジオ・インターネットなどのマス・メディアからのアプローチにおいて、名称、日付、由来、リンク先、電話番号、担当者名などを告知し、実践的なPR活動を効果的にします。
(5) 対外的なアピールだけでなく、社内、団体内のモチベーションの向上、イベント企画のきっかけづくりなどにも役立ちます。

日本記念日協会の記念日登録料は、1件10万円(税別)とさせていただきます。
登録をいただいた制定者の方には記念日登録証(ガラス面の額入り・送料込み)をお送りします。
また、制定者が複数いるなどで記念日登録証が2枚以上必要な場合は、 別途1枚につき3万円で発行いたします(ガラス面の額入り、送料込み、税別)。下記の記念日登録証(見本)の写真はクリックすると拡大します。

DSCF3115 (1)

同一記念日が年に2日のときは、1件につき17万円(税別)。
同一記念日が年に3日のときは、1件につき20万円(税別)。
以下、同一記念日の日数が12日までは1日増えるごとに3万円(税別)の加算となります(「~週間」「~旬間」「毎月ごとの年12回」など)
同一記念日が年に12日以上のとき(「~月間」など)は電話でご相談ください。


社名変更などにより登録されている登録者の名称が変わったときは新たに「記念日登録者の名義変更届」を提出していただき、名義変更が認められたときはその証明として新しい登録者名の「記念日登録証」(3万2400円・税込・送料・手数料込)を発行します。「記念日登録者の名義変更届」の書面は日本記念日協会に電話でお申し込みください。(尚、記念日登録の他者への譲渡は認められません)。

尚、申請料、審査料などの費用はかかりません。

※記念日登録制度の内容は随時変更することがありますので、最新のものをご確認ください。

▲「記念日登録証」の授与式イベントについて

記念日を登録された方の中で、社会的なPR効果、企業・団体など内部の認識の共有のために、記念日登録証の授与式イベントを行いたいという方が増えています。その際には日本記念日協会から役員を派遣し、登録証の授与とその記念日についてのスピーチを行わせていただきます(別途、派遣費、交通費などが必要です)。「記念日登録申請書」の備考欄に「登録証授与式希望」とお書きください。費用など詳しくはお電話でお問い合わせください。

 

連絡先

〒385-0004 長野県佐久市安原1505-11
一般社団法人 日本記念日協会(代表理事 加瀬清志)
TEL/FAX ・0267-68-2465