お問い合せフォーム
TEL-FAX
申請書ダウンロード

2016年11月11日
1年でいちばん日本記念日協会の認定登録記念日が多いのは10月10日です。

カレンダー2017年

まさかこんなに問い合わせが多いとは驚きました。テレビ、Webニュース、新聞、ラジオなどの各メディアから「今日は1年でいちばん記念日が多い日ですよね」「記念日の多い理由についてコメントを」「2番目に記念日の多い日はいつですか?」などの電話が朝から次々とかかってきます。今日が11月11日だからですが、11月11日が1年でいちばん日本記念日協会の認定登録記念日が多かったのは2年前のこと。そのときのデータをそのまま信じて、今日現在のデータを確認しない人が多いようです。ということで最新のデータを紹介します。

2016年11月11日現在、1年の中でいちばん日本記念日協会の認定登録記念日が多いのは10月10日で38件(毎月同日にある記念日、月間のものは除く。以下、同様)。11月11日は34件で2番目に多く、8月8日が33件で3番目に多い日です。

どの日も月と日が同じのゾロ目の日ですね。やはり数字やその形、語呂合わせもしやすく覚えやすいからでしょうけれど、その日付の決め方ひとつひとつをみてもそれぞれの企業、団体らしさが出ています。11月11日では「ネイルの日」のNAILには4本の縦線があるので1111からというように。1は棒状のものの記念日になりやすいわけですが、10月10日なら1の棒状も0の丸形も使えますから組み合わせ次第ではまだまだ増えるかもしれません。

ちなみに2017年の「記念日・歳時記カレンダー2017年版」(写真)の10月10日には「トマトアンドオニオンの日」が、11月11日には「ベースの日」が、8月8日には「パインアメの日」が掲載されています。