お問い合せフォーム
TEL-FAX
申請書ダウンロード

2017年8月12日
「ONE PIECEの日」(7月22日)の記念日登録証授与式が、東京タワー内のテーマパーク「東京ワンピースタワー」で行われました。

DSCF4813

尾田栄一郎氏原作の「ONE PIECE」は、日本の漫画の最高発行部数など数々の記録を持つ国民的漫画。その『週刊少年ジャンプ』連載20周年を記念して発行元の株式会社集英社が制定した「ONE PIECEの日」の記念日登録証授与式が7月21日に東京タワー内のテーマパーク「東京ワンピースタワー」で行われました。

当日は「ONE PIECE」に関するさまざまな連載20周年の記念企画が発表されることになっており多くのメディアが集まりましたが、その最初の発表が「7月22日が『ONE PIECEの日』に記念日協会に認定されました」というもの。特設ステージで日本記念日協会の加瀬清志代表理事(写真・右)から『週刊少年ジャンプ』の中野博之編集長(写真・左)に「記念日登録証」が渡されると、会場は大きな拍手に包まれました。

加瀬代表理事は「日本だけでなく世界中で人気の『ONE PIECE』ですから、映画『スター・ウォーズ』の5月4日の『スター・ウォーズの日』のように、世界中で7月22日の『ONE PIECEの日』が話題になるようにアピールしていきます」と話しました。長く連載されている漫画はその連載開始日が誕生日のようなものです。これからも多くのファンを持つ漫画の記念日が制定されるのではないでしょうか。