お問い合せフォーム
TEL-FAX
申請書ダウンロード

2018年11月11日
11月11日は一年で2番目に日本記念日協会の認定登録記念日が多い日です。では、いちばん多いのは何月何日でしょう?

2018-11-11_13-17-40_IMG_0585

「1年366日(2月29日も入れて)の中で、日本記念日協会に認定登録されている記念日がいちばん多い日は何月何日ですか?」という問い合わせが11月になると急増します。もちろん新聞社、テレビ局からも来ますが、この内容の問い合わせでいちばん多いのがラジオ局およびそのリスナーの方々からです。

全国各地のローカルラジオ局はほとんどが月曜から金曜まで帯の時間で自社制作のワイド番組を持っていて、その日その日のネタとして記念日を活用していることが多いからですが、とくに11月は1日が19件、3日が15件、7日が16件、10日が22件、11日が46件、19日が10件、22日が16件、23日が19件、29日が10件と、10件以上認定登録されている日が9日もある「記念日月」なのでラジオ局もそのリスナーの人も話題として取り上げたくなるのでしょう。

その中でも11月11日は46件もあるので「もしかして一年でいちばん記念日が多い日かも?」と思い「記念日協会の人に聞いてみようよ」となるわけですね。中には「記念日協会のホームページから366日分を毎日全部検索したので正解はわかっていますが、日本記念日協会さんから正式に発表していただけませんか?」という律儀(?)なパーソナリティーの方もいました。素晴らしい(拍手)。

ということで「1年366日(2月29日も入れて)の中で、日本記念日協会に認定登録されている記念日が多い日ベスト5」(2018年11月11日現在)を発表します。1位・10月10日/50件 2位・11月11日/46件 3位・8月8日/44件 4位(同数)8月10日と10月1日/31件。

一日に何十件もあったらひとつひとつの記念日が目立たないのではという人もいますが、記念日は制定したそれぞれの分野の人にとってそれぞれに大切な意味を持っているので大丈夫です。